VPNサービス

【有料VPNおすすめ比較!】海外から使えるプロバイダー・料金・特徴まとめ!2020年版

この記事を読めばあなたの用途にあった最適なVPNが見つかるようにVPNサービス徹底比較しました!

■こんなことに悩んでいませんか?
・海外に来て、日本国内のサイトにアクセスしたいけどできない
・VPNって聞いたことあるけど、何にしたら良いかわからない
・VPNはわかるけど、お金がかかるのがなんとなく怖い

やまおう
やまおう
そんなVPNの悩み、全部解決します!

VPNはお金がかかる〜、とりあえず試してみたいけどな〜なんて方に朗報!

この記事内で無料トライアルで最大2ヶ月使えるVPNや最安値のVPNなど紹介するので、はじめてVPNを使う人でも安心です!

では早速、海外から使えるおすすめVPNサービスや価格の徹底比較を紹介していきます!

→おすすめVPNの比較ページを見たい方はこちら

有料VPNのおすすめ比較

最速かつストレスのないVPNを使うなら⇨ExpressVPN

とりあえず試しに最大2ヶ月無料で使ってみたい⇨セカイVPN

コスパよく信頼のセキュリティ面を考えてVPNを使うなら⇨NordVPN

価格安く動画配信サービスを試すなら⇨NetflixVPN

中国や海外の規制に強いVPNなら⇨かべネコVPN

VPNとは?

VPNとは、「Virtual Private Network(仮想した個人ネットワーク)」の略語です。

簡単に説明すると、海外にからインターネット接続をしても、日本から接続しているかのように接続場所を欺きインターネット環境を作ることを可能にしてくれる仕組みです。

海外在住者や海外滞在者には、VPNはほぼ不可欠な存在です。

やまおう
やまおう
VPNがあることでこんな便利なことができるよ!
VPNでできること

・1. 海外から日本国内コンテンツにアクセスできる
・2. 無料公衆Wifiを使ってもセキュリティ対策ができる
・3. 中国などインターネット規制している国で役立つ

1. 海外から日本国内コンテンツにアクセスできる

やまおう
やまおう
アメリカからだと日本の動画配信サービスが見れない!

海外から日本国内のWebサイトを見ようとした時に見れない経験をしたことはありませんか?

実は著作権などの問題から、海外からのアクセスをブロックしていることが多いです。

有名なサイトでいえば、海外から日本国内のサイトにアクセスすると以下のようなサイトは見れないです。

これらのサイトに閲覧やアクセスするためにVPNが必要なのです。

VPNを使うことで日本にいるかのように欺くので、これらのコンテンツが見れます。

2. 無料公衆Wifiを使ってもセキュリティ対策ができる

ジョッシュ
ジョッシュ
マクドナルドのフリーWifiでネットショッピングしよう!
やまおう
やまおう
ちょっと待った!それは危ないよ!

むやみに無料公衆Wifiを使っていませんか?

マクドナルド、スターバックス、ホテルなどの無料公衆Wifiから使うことは危険です。

誰でもアクセスできることから、あなたのパスワード情報やクレジットカード情報をなどを取得される可能性もあります。

そんな時にVPNを使うことによって、あなたの情報を暗号することができます。

3. 中国などインターネット規制している国で役立つ

ジョッシュ
ジョッシュ
中国に来たけど、LINE、Facebook使えないじゃん!

中国では、TwitterやLINEなどのSNSにアクセスできないのは知っていましたか?

そのため中国に海外旅行をする人にはVPNは必須とまで言われています。

更に近年では、香港デモなどの影響があり無料VPNや有料VPNの一部でもアクセス規制されてSNSが使えないことが報告されています。

後ほど、中国で使えるVPNを紹介します。

→中国で使えるVPNはこちら

おすすめの有料VPN6社比較!サービス・料金まとめ

おすすめの有料VPNサービス6社のサービスや料金を比較してまとめました。

VPNサービス名ExpressVPNセカイVPNNordVPN NetflixVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)$12.95(1407円)1,100円$11.95(1298円)$4(432円)
1年間契約した時の月額料金$8.32(903円)1,100円$6.99(759円)$2.5(270円)
無料トライアル期間30日間返金保障あり最大2ヶ月間無料30日間返金保障ありなし
同時接続使用なデバイス数5台1台6台2台
日本語対応の有無日本語あり/サポートは翻訳機能あり日本語日本語あり/サポートは翻訳機能ありなし
VPN接続アプリの有無ありありありなし
VPN本拠地英領ヴァージン諸島日本 パナマルーマニア

※1ドル=109円とした時のレートを算出。

海外製VPNが心配な方は日本製VPNで十分でしょう。

やまおう
やまおう
もっと詳しい情報に関してはそれぞれ特徴や費用が変わってくるのでどんどん見ていきましょう!
有料VPNおすすめ比較

最速かつストレスのないVPNを使うなら⇨ExpressVPN

とりあえず試しに最大2ヶ月無料で使ってみたい⇨セカイVPN

コスパよく信頼のセキュリティ面を考えてVPNを使うなら⇨NordVPN

価格安く動画配信サービスを試すなら⇨NetflixVPN

サブVPNとして安く持つなら⇨VyprVPN

中国や海外の規制に強いVPNなら⇨かべネコVPN

おすすめのVPNの詳しいサービスやおすすめポイントを見ていきましょう!

おすすめ1:ストレスない速いVPNなら「ExpressVPN」

サービス名ExpressVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)12.95$(約1407円)
1年間契約した時の月額料金$8.32(約903円)
無料トライアル期間30日間返金保証あり
同時接続使用なデバイス数3台
日本語対応の有無サイトは日本語あり/サポートチャットは英語推奨
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地英領ヴァージン諸島

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

最速、軍事レベルのセキュリティ共に求めるならExpressVPN。

ExpressVPNのおすすめポイント!

ストレスないくらい速く安定している!
セキュリティレベルは軍事レベル!
Netflixが見れる!
アプリがワンタッチで使いやすい!

30日返金保証

ExpressVPNという名前だけあって速さを求めるならコレでしょう!

またセキュリティ面に関していうと、ExpressVPNはイギリス領バージン諸島に位置しているため義務的なデータ保持法がないので、活動したログは保管されません。

つまり、ログが確認されないためあなたの個人情報を誰も見ず、情報が漏洩しにくくなるわけです。

また軍事レベルと同じAES-256bit暗号という暗号方式で通信を採用しており、各国の軍や大使館と同等の暗号レベルです。

ExpressVPNとは - 安全性や速度などメリット・デメリットまとめ! ExpressVPNは業界でも最速のVPNと言われており、セキュリティは軍事レベルと言われています。 Ex...

おすすめ2:はじめて使うなら最大2ヶ月無料体験付「セカイVPN」

サービス名セカイVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)1,100円
無料トライアル期間最大2ヶ月間無料
同時接続使用なデバイス数1台
日本語対応の有無日本語
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地日本

\最大2ヶ月間無料キャンペーン/

※期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

セカイVPNのおすすめポイント

海外からAmazonプライムビデオが見れる
最大2ヶ月間無料で使える
日本の会社が運営しているので日本語対応

海外に在住している日本人であれば知らない人はいないであろうVPNがセカイVPN。

セカイVPNの1番の良いところは、海外のVPNは30日間までの返金保証なのに対し、2ヶ月最大のお試し無料が付いているところ。

はじめてVPNを使う人や、海外ページが少し不安な人にとってはかなり敷居が低くて申し込みやすいです。

海外に6ヶ月以下の短期滞在であればセカイVPNは2ヶ月無料になることを考えるとお得です。
しかし海外VPNの長期プランなどで価格に負けたり、性能も普通なので長期滞在者には向きません。

やまおう
やまおう
無料お試し期間に解約しても違約金もなく完全0円だからはじめてVPNを使う人でも安心!
こんな人にセカイVPNはおすすめ

・はじめてVPNを使う人
・海外に6ヶ月以内の短期滞在者

セカイVPNとは - 安全性や速度などメリット・デメリットまとめ! セカイVPNは日本のインターリンクという会社が運営しているVPNサービスで日本の中でも老舗で信頼できるサービスです! ...

おすすめ3:コスパ良く最高峰のセキュリティなら「NordVPN」

サービス名NordVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)11.95$(1298円)
1年間契約した時の月額料金$6.99(759円)
無料トライアル期間30日間返金保障あり
同時接続使用なデバイス数6台
日本語対応の有無日本語あり/サポートは翻訳機能あり
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地パナマ

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

NordVPNのおすすめポイント

軍事レベルのセキュリティを誇る
長く使えば使うほど割引適用!
30日返金保証がついている
家族でも同時に6台までVPNを使える
(日本語対応)24時間チャットサポート対応してくれる

NordVPNは格安VPNでありながら、AES-256bit暗号という暗号方式で通信を採用しています。

これは各国の軍や大使館と同じレベルの通信暗号レベルです!

NordVPNの所在地はパナマでアメリカやEU、日本などの法律は一切適用されないので軍事レベルで情報が漏洩することが限りなく低いです。

セキュリティの心配をする人やVPNの価格を最小に抑えるならこのNordVPNがおすすめです。

海外VPNですがもちろん日本語でのサイト表示対応やチャットサポートも翻訳を使ったサポートで安心です。

こんな人にNordVPNはおすすめ

・海外に長期滞在する人
・1ヶ月辺りの価格を最小に抑えたい人(3年契約で$3.5/月々)
・家族でVPNを使いたい人

NordVPNを使ってみた詳しい感想・評判はこちら!

NordVPN評判・口コミまとめ! 使っている人の生の声は?NordVPNの評判って実際にどうなのか気になりませんか? 本記事では、実際にNordVPNを使っているユーザーの評判や口コミをまとめました。 NordVPNを使う前に実際の使い心地を知りたい方は必見の記事です。...

おすすめ4:玄人向け!1ヶ月たったの4ドル〜「NetflixVPN」

サービス名NetflixVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)4ドル(約400円前後)
無料トライアル期間なし
同時接続使用なデバイス数2台まで
日本語対応の有無なし
VPN接続アプリの有無なし
VPN本拠地ルーマニア

\月々たったの約400円!/

※「NetflixVPN」公式ページに飛びます。

NetflixVPNとはルーマニアに位置する会社が提供しているVPNサービスです。

NetflixVPNのオススメポイント

・月々約400円からVPNを契約できる!

・1年契約でもたったの30ドル!

・AbemaTV、Hulu、TVerなどの視聴可能(2020年2月4日現在)

見れない方はOpenVPNモードで接続して下さい!2月15日現在もHulu、AbemaTV、Netflix閲覧可能でした!
NetflixVPNの登録方法・使い方解説!【HuluやAbemaTVが見れない方向け】VPN規制でHuluやAbemaTVが見れないなんて悩んでいませんか? 2020年2月現在、それらの動画配信サービスを視聴できるVPNを発見しました。 それがNetflixVPNです。 英語版で使いにくい方もいると思うので、登録方法から使い方を画像付きで解説!...

おすすめ5:サブVPNで安く持つなら「VyprVPN」

サービス名VyprVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)月々:11.95ドル(1278円)/
1年契約: 3.5ドル(約370円)
2年契約: 2.5ドル(約270円)
無料トライアル期間30日間返金保証
同時接続使用なデバイス数最大5台まで
日本語対応の有無あり
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地スイス

\2年プランで月々270円で契約できる!/

※「VyprVPN」公式ページに飛びます。30日間返金保証あり

VyprVPNはスイスに位置する会社が提供しているVPNサービスで、もちろんノーログポリシーを掲げる会社です。

VyprVPNのオススメポイント

30日返金保証あり

・中国で使うサブVPNとして

・ノーログポリシーつき

・チャットも24時間日本語対応

2年間でたった60ドル、月々2.5ドル(約270円)で使える!

日本語にも24時間体制のサポートチャットでは対応してくれるので、ちょっとしたサブVPNとして契約するのにもってこいです!

2年プランであれば月々2.5ドル(約270円)と経費も抑えられるので、まずは30日間返金保証ありのお試しを使ってみるのもありでしょう。

おすすめ6:中国や海外のネット規制に強い「かべネコVPN」

サービス名かべネコVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)月々:880円
1年契約:480円/月
無料トライアル期間7日間無料お試しあり
同時接続使用なデバイス数最大4台まで
日本語対応の有無あり
VPN接続アプリの有無なし / 外部アプリで設定あり
VPN本拠地日本

\7日間初回無料!ネット規制に強い!/

※「かべネコVPN」公式ページに飛びます。30日間返金保証あり

かべネコVPNは日本に位置する会社が提供しているVPNサービスで、主に中国のインターネット規制に強いVPNとして有名でおすすめです。

かべネコVPNのオススメポイント

・7日間の無料体験あり!

・日本の会社なのでサポートも充実!

・メールアドレスだけですぐに無料お試しを使える!

・中国のネット規制に強い「Trojan-GFW」対応!

・1年間プランで月々480円と格安で使える!

7日間無料体験のお試しも付いているので、安心して使うことができます!

まずは試してみるのが良いでしょう。

海外製VPNと日本製VPNの違いやどちらを選ぶべき?

海外VPNや、日本VPNは滞在期間やはじめてVPNを使うかで選ぶべきです。

海外の滞在期間が短くて、VPNはじめての方であれば日本製のVPNがおすすめです。

海外に長期間滞在予定であれば海外製のVPNがおすすめです。

■用途や状況によって海外か日本のVPNを選ぼう!

・海外長期滞在者→海外製VPN

・海外短期滞在社→日本製VPN

短期間海外の滞在であれば、日本製のVPNの無料トライアルで2ヶ月無料になるので安く抑えられます。

反対に長期間海外の滞在だと1年プランや2年プランがかなりお得なので、海外製VPNだとかなり安く抑えられます。

日本が運営しているVPNプロバイダーを選ぶべき人

日本のVPNがおすすめな人!

・海外サイトが不安
・英語が読めない
・初めてVPNを使う
・海外滞在は短期間

特にはじめてVPNを使う人にどんなものか感覚を掴むのにおすすめなのが日本製のVPNプロバイダーです。

もちろんわからないことは日本語で聞けますし、無料お試し期間が長い傾向になります!

日本製のVPNプロバイダー

\最大2ヶ月間無料キャンペーン/

※期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

海外で運営しているVPNプロバイダーを選ぶべき人

海外のVPNがおすすめな人!

・海外に1年以上在住を予定している
・長期間使い、料金を安くしたい
・英語が少しでも読める
・セキュリティレベルを高くしたい

セキュリティ、速さ共に最高レベルを選ぶならこちらのExpressVPNがおすすめ!

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

価格と信頼のセキュリティで選ぶならNordVPN。

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

自分の用途や目的に合いそうなVPNであれば、ぶっちゃけどこのVPN会社もどんぐりの背比べみたいなものなので、今回紹介してるVPN会社はどこでもおすすめです。

【目的別】おすすめVPNはコレだ!

VPNの特徴やサービスだけでは分かりづらいと思ったので、目的別にあなたが使いたいVPNの用途にあった方法を紹介します。

一応、すべてのVPN会社は日本語表示に対応しています!

海外製VPNのサポートでも翻訳を使いながら日本語サポートしてくれます。

速度で選ぶならExpress VPN

やまおう
やまおう
1番スピードが早かったVPNがExpressVPNです。

動画を見る程度であれば、日本製VPNや海外製VPN今回紹介するものであればほぼどれも影響はないです。

TwitterでもVPN速度だとかなり口コミや評判も良く、おすすめです。

1番ローディングがスッと表示されたのが、このExpressVPNでした。

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

はじめて有料VPNを使うなら日本製VPN

はじめて有料VPNを使う人は、有料VPN自体心配な人も多いことでしょう。

海外製VPNも日本語対応はしているものの海外サービスを使うことに少し敷居の高さを感じる方には日本製VPNがおすすめです。

また海外製VPNは返金保証なのに対し、日本製VPNは無料トライアル期間がしっかりもうけられています。

なので、はじめて使う人は試しに使ってみるなら日本製のVPNを使ってみてはどうでしょう。

▼最新キャンペーンはこちらから!今なら最大2ヶ月無料!▼

👉 今なら最大2ヶ月間無料トライアルつき『セカイVPN』
※無料トライアル期間以内に解約すれば完全無料0円、違約金はありません。

価格や費用で選ぶなら海外VPNの長期プランがおすすめ

価格や費用の面を気にして選ぶのであれば、NordVPNがおすすめです。

もちろんこれは海外に長期滞在する人が対象になりますが、1年以上VPNを使うことが見込まれているのであればNordVPNが最安です。

3年契約をすると、1ヶ月辺りのVPNの料金が3.49ドル(380円/1ドル109円時)になるので最小のコストに抑えることができます。

⇒2年プラン月額3.29ドル快適なオンラインセキュリティー今すぐNordVPNをゲット【NordVPN.com】

セキュリティが心配なら海外製VPN

ぶっちゃけあなたがVPNを使って悪さをしない限り、有料VPNを使っている以上情報が漏洩される心配はほぼないです。

あなたの情報を何らかの可能性で漏れてしまうことを懸念しているのであれば、ノーログポリシーのある海外製VPNをおすすめします。

VPN規制が厳しい中国で使うなら日本製VPN

年々中国では、香港デモなどの影響もあってかVPN規制が強められてきています。

NordVPNでは繋がらず、ExpressVPNでも繋がりにくい状況がありました。

裏で中国政府がIPをそれぞれ取っていることから、中々繋がりにくいものがあります。

ExpressVPNもアップデートしたり対応はしているようです。

1番繋がるセカイVPNが2019年11月現在では最強のようです。

まとめ:比較して用途にあったVPNを選ぼう!

今回は、海外から使えるおすすめのVPNサービスを徹底比較しました!

やまおう
やまおう
もう一度、おすすめのVPN一覧表をおさらいしましょう。
VPNサービス名ExpressVPNセカイVPNNordVPN NetflixVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)$12.95(1407円)1,100円$11.95(1298円)$4(432円)
1年間契約した時の月額料金$8.32(903円)1,100円$6.99(759円)$2.5(270円)
無料トライアル期間30日間返金保障あり最大2ヶ月間無料30日間返金保障ありなし
同時接続使用なデバイス数5台1台6台2台
日本語対応の有無日本語あり/サポートは翻訳機能あり日本語日本語あり/サポートは翻訳機能ありなし
VPN接続アプリの有無ありありありなし
VPN本拠地英領ヴァージン諸島日本 パナマルーマニア

※1ドル=109円とした時のレートを算出。

自分も今回紹介したVPNサービス4社全部を無料サービスや返金保証で試してみましたが、海外在住に切り替わったので価格面でみてNordVPNとExpressVPN最終的に使ってます。

有料VPNおすすめ比較

最速かつストレスのないVPNを使うなら⇨ExpressVPN

とりあえず試しに最大2ヶ月無料で使ってみたい⇨セカイVPN

コスパよく信頼のセキュリティ面を考えてVPNを使うなら⇨NordVPN

価格安く動画配信サービスを試すなら⇨NetflixVPN

サブVPNとして安く持つなら⇨VyprVPN

中国や海外の規制に強いVPNなら⇨かべネコVPN

この基準で選ぶのがおすすめです。

もっと多くのVPNを比較しているサイトならピッタりVPNさんも比較記事書いてるのでぜひ覗いてみてね!

やまおう
やまおう
100耳は1見にしかずです!

合わなければ返金保証や無料トライアルも付いているVPNもあるのでそちらを優先してまずは自分の環境に合うものか確かめて見るのが良いでしょう!

このブログを読んだらブログランキングに参加しているので、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村