動画・本・漫画サービス

【実質半額以下!】Xbox Ultimate Game PassをVPNを使い安く買ってみた!

Xboxをプレイする上で必要になってくるのがGame Pass Ultimate(ゲームパスアルティメット)ですね!

通常だと、約月額$15するところこの記事が紹介する方法を実践すると半額以下でプレイで入手することができます!!!(2022年12月現在)

VPNとPaypalが必要になる方法なので予めご了承ください。

もしかしたらこの方法がフリーズされてしまう可能性があるので、格安でXboxゲームパスを手に入れたい方は早めに実践してみることをお勧めします。

Xboxゲームパスアルティメットはオンラインゲームをする上では絶対に欠かせないパスであり、ゲームパス内で配信されているゲームが無料でプレイできてしまいます。

それでは、詳しくXbox Game Passを通常の半額以下で入手してアクティベートする裏ワザ手順を見ていきましょう!

やまおう
やまおう
僕もXbox Series X 買った当初から知っていたらめちゃくちゃ節約できたのに!
こんな人にオススメ!
・Xbox Game Pass Ultimateを格安入手したい
・たくさんのゲームを安くXboxで遊びたい人
・Xboxでオンラインゲームをする人

それでは実際に詳しく見ていきましょう!

Xbox Game Pass Ultimateの通常料金体系

Xboxでオンラインゲームを楽しむためには、XboxのLive GoldかGame Pass Ultimateなどのいづれかのサービスの購入が必要不可欠になります。

Xboxのゲームパスは通常だと値段は以下のようになっています。

  Game Pass通常料金Game Pass裏技料金
1年間分$180$30
3年間分$540$90

通常だと毎年1万円以上はしますね!ですがこの方法だと年間5000円切ることが可能です

まあこれを比較すると最低でも日本円で言うところの1000円くらいは毎月支払わないとXboxでオンラインゲームができないわけです。

うーん、Xboxの維持費が少し高くなってしまいますねえ。PSネットワークと兼用している人からしたら少し負担になりますね。

でも今回の裏技を使うことによって、ゲームパスなどに毎月1000円は払わないといけない状況を毎月500円以内までに下げることが実質可能になります。

Xboxゲームパスを安くするための裏技を種明かし!

じゃあ、上記で述べたような値段の半額でゲームパスを買うためにはどうしたらいいのか?

Xboxの1:1のLive GoldからXbox Game Pass Ultimateの無料アップグレード利用する

Xboxの1:1のLive GoldからXbox Game Pass Ultimateの無料アップグレード(変換)サービスを利用します。

マイクロソフトの公式にもあるように、Xbox Game Pass Ultimateに加入するときに、Xbox Live Goldのプリペイドがあるとそれが全て実質無料でGame Pass Ultimateにアップグレードすることができちゃいます。

こちらの日本版のLive GoldプリペイドをAmazonで購入すると1年分で約5000円という計算になります。

もちろんこのまま日本Xbox Live Goldのプリペイド購入して、コンバージョンしても安く収めることができますが、VPNで他国のXbox Live Goldカードだともっと安くなります。

VPNを使い他国のXbox Live Goldのプリペイド購入

そこでVPNを使って他国のプリペイドを購入し、それをマイクロソフトのサイトにてアクティベートすることで月々のゲームパスの値段を半額以下に抑えることができます。

次の章で詳しく手順を紹介していくので詳しく見ていきましょう。

VPNを使いXboxゲームパスを安くする方法手順とかかった総コスト

まずは手順をしっかり守っていかないと、無料アップデートに失敗してしまうのでよく読んで実践してください。

またあくまで参考程度だと思い、このブログはLive Goldをゲームパスにアップデートを必ずできる責任が取れないので自己責任でよろしくお願いします。

0. もし既にXbox Game Pass Ultimateに加入している場合は一旦即キャンセルする

今回の無料アップデート1:1が適用されるのは基本的にゲームパスに加入してくれる人に対してなので、もし既に入ってる場合はキャンセルしましょう。

即当日キャンセルしてもいいですし、キャンセルして期限まで待って期限過ぎてからこの方法を試すのもありです。

当方は、両方の方法即日キャンセルと期限まで待つ方法両方やりましたが、問題なかったです。

1. 他国の安いXbox Live Goldのギフトカードを購入

今回自分が使ったサイトがeneba.comになります。こちらでXbox Live Goldのギフトコードを買いましょう。
色々な国がありますが、私がアクティベート成功した国だトルコと南アフリカですが、トルコ(Turkey)のギフトカードを個人的にオススメします。

理由としては、2022年12月1日にアクティベート成功し最新の情報であるためです。

https://www.eneba.com/xbox-xbox-live-gold-12-months-xbox-live-key-turkey

こちらトルコの1年分だと購入時約$30になりますが多少、値段が時々変動します。日本円だと1年分4000円といったところでしょうか。(2022年12月現在)

こちら最大、3年分(36ヶ月)まで移行させることができるので3枚まで購入しても大丈夫です。

このときに使える支払いがVisaかマスターカードのクレカか、Paypalなのでそこだけ注意しましょう。
またメールアドレスにこのギフトカードコードが届くので、入力情報のメールアドレスを間違えないように、メールアドレスをしっかり確認しましょう。

2. メールフォルダにXbox Live Goldのコードが届いてるか確認


Xbox Live Goldのコードが届いているのか、メールフォルダを確認しましょう。

もし届いていない場合は迷惑フォルダなどを確認してみてください。

3. VPNをダウンロードする

上記でトルコ国(Turkey)のXbox Live Goldのギフトカードを購入した場合は、トルコのVPNが使えるVPNサービスを利用しましょう。

個人的にオススメなのが有料になってしまいますが、ExpressVPNです。

サービス名ExpressVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)12.95$(約1407円)
1年間契約した時の月額料金$8.32(約903円)
キャンペーン12ヶ月利用で3ヶ月無料!
同時接続使用なデバイス数5台
日本語対応の有無サイトは日本語あり/サポートチャットは英語推奨
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地英領ヴァージン諸島
無料トライアル期間30日間返金保証あり

\今なら1年プランで49%オフ!+3ヶ月無料延長!/

最速、軍事レベルのセキュリティ共に求めるならExpressVPN。月々$7で契約できて、30日以内であれば返金保証もしてくれます。

まあVPNにそんあ興味ないよって方は、トルコのサーバーが使えるVPNであればどこでも問題ありません。

VPNが何?という方は以下の記事でまとめてます。

VPNを海外から10個以上使ってわかったおすすめの有料・無料VPNまとめ!【 初めての人向け】海外から日本国内のコンテンツを見るのに欠かせないのがVPN。 今まで10社以上のVPNを使ってきたアメリカ在住の私がおすすめのVPNを本気で紹介します。 またどのVPNサービスを使うべきなのか、おすすめの有料・無料VPNやVPNを使う上での注意点をまとめました。...

4. VPNをトルコに接続した状態で、マイクロソフトのマイページにログイン


VPNをダウンロードしたら、VPNのロケーションをしっかりとトルコ(Turkey)のロケーションにしましょう。

※このロケーションミスだったり、VPNオンにしてないとギフトカードのコードアクティベートができません。

そしたら、マイクロソフトのマイページのredeem.microsoft.com のページに行きましょう。

そこから先ほど購入したトルコのXbox Live Goldのコードをコピーペーストして、枠内に貼り付けましょう。

3年分購入した場合は、1年分ごとにここで3年分のコードを入力しましょう。

コードが終わり、サブスクリプションのところを見てみると画像のような表示で1:1でゴールドのサブスクをGame Pass Ultimateにアップグレードしますか?と質問してくるのでそのまま進みましょう。

そのときに、Xboxゲームパスに再加入が必要になります。

新規ユーザーだと初回初月の$1ですが、元々ゲームパスユーザーで辞めて戻ってきた場合は$15だけ支払わなければなりません。

それでもトータルは全く本来の値段より安いので問題ありません。

これをコンバージョンさせたら、格安でゲームパスへの移行が完了です!

VPNの接続は切って、通常通りXboxのゲームを楽しみましょう!
このコンバージョンが終わったのか、自分のマイページで次回の更新日が購入した分更新されていればコンバージョンが成功しました。

確認できたら、普通にVPNは切っていただいて大丈夫です。

あとは普通通り、Xboxのゲームを楽しみましょう。

Xboxゲームパスを半額するまでにかかった費用と通常料金を比較

ちょっと複雑でギフトカード購入やら、VPN使ったり、再度Game Pass Ultimate加入などのちょこちょこした費用があって複雑だったので、結局いくら安くなったのか通常料金と比べてシュミレートしていきましょう!

今回のゲームパス取得裏技にかかった費用

・トルコのギフトカード購入12ヶ月分 $30
・VPNの利用料金 1ヶ月だけ契約と仮定 $13
・再度Game Pass Ultimateに加入 $15

合計:$58(1年間) , 118(3年間)

1年間でも最大$58までに抑えることが可能です。またVPNは遅かったなどの不満で返金補償もあるので使わなくて返金を受けて、Game Passの新規ユーザーだと$1になるのでその場合トータル費用は$31だけになります。

通常のゲームパス費用

・Game Pass Ultimate通常契約 $180(1年間), $540(3年間)

結果半額どころか、最小で1/6までコストを抑えることができますね。そうじゃなかったとしても最大でかかるのが1年分で$60以内なので1/3まで費用を安くすることができます。

まとめ:VPNを使うことでXboxゲームパスがめちゃくちゃ安くなった!

VPNを使うことで他の国の価格でゲームパスが使用できますが、実際に支払いとなると現地のクレジットカードだったり、住所が必要になってくると思うので今回はギフトカードが使えるサイトを用いました。

もちろん今回、紹介したenaba.comは筆者も何度も使っており、ちゃんと毎回コードも届いておりステマではないので紹介してます。

あとはVPNで国のロケーションリージョン合わせて、マイクロソフトのサイトに繋ぎコードを入力するだけです。

複雑そうに見えて、簡単なので節約したい、コスパを求めたいXboxゲームユーザーの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

あとは30日返金保証のあるExpressVPNもチェックしてみてください!

\今なら1年プランで49%オフ!+3ヶ月実質無料!/

※初回30日以内に解約で返金対応もあり。

まあとやかくVPNとか面倒な人は普通に日本のAmazonでギフトカードを買っても半額レベルなのでこれでも十分でしょう。

それでは今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログを読んだらブログランキングに参加しているので、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村