生活/文化

アメリカで無料Wi-fiが使える場所は?日本とのWifi事情を比較!

アメリカに旅行・留学などで訪れたら気になるのが、無料のフリーWifiが使えるのか気になりますよね?

結論から述べると、アメリカの無料のフリーWifi普及率は日本よりも圧倒的に多く便利です。

なので、アメリカの至るところで無料のWifiが使えます。

この記事を読めばわかること

・アメリカで無料Wifiはどこへ行けば使えるのか
・フリーWifiが見つかりやすいかの難易度評価
・アメリカでのWifi事情を日本と比較
・アメリカで無料フリーWifiを使う際の注意点

今日はそんなアメリカの無料で使えるフリーWifi事情からどこへ行けば無料のフリーWifiが使えるのかについて紹介します。

アメリカで無料Wifiはどこへ行けば使えるのか?

アメリカに旅行や留学で行く先によって無料のフリーWifiが使える場所は異なってきますが、大まかに以下のような場所では基本的に使うことができます。

アメリカ国内の空港

無料Wifiが発見難易度

アメリカ旅行や留学で使うような大きめな空港であれば、どこにでも無料のフリーWifiはあります。

それだけでなく、空港に入っているレストランやカフェなどにも無料Wifiが置かれているところが多いです。

なので、空港内であればそこまでWifiについて心配する必要はありません。

電波が弱くて通信が遅いといったことはありますが、少し探し歩けば無料のフリーWifiは簡単に見つかります。

■自分が使ったことある無料のフリーWifiがある空港
シカゴ(オヘア)/アトランタ/オーランド/ジョンFケネディ(NY)

空港は必ずと言っても過言ではないくらいあるので心配しなくてよいでしょう。

アメリカのホテル・モーテル

無料Wifiが発見難易度

今まで泊まってきたアメリカのホテル全部に無料のフリーWifiはありました。

ホテルやモーテルの系列によって、無料のフリーWifiがないところもある可能性がありますが基本的にあると考えてよいでしょう。

もし自分が泊まろうとしているホテルやモーテルにフリーWifiがあるか、ないか確認したい場合は「ホテル・モーテルのサイト」や「Booking.com」などの宿泊サイトをチェックすればわかります。

アメリカのレストランやカフェ

無料Wifiが発見難易度

アメリカのレストラン、ファストフード店カフェのほとんどにもWi-fiがあることは間違いないでしょう。

日本のファストフード店やカフェよりは使える確率は肌感高いです。

中には、購入したレシートにWifiパスワードが書かれているところもあります。

基本的にパスワードがついてる時は、Wifiが使えるか聞いてしまうとよいでしょう。

Wi-Fiパスワードを訪ねるときの英語フレーズ
・Do you have Wi-Fi?(Wifiはありますか?)
・Can I use Wi-Fi?(Wifi使ってもいいですか?)

表現はこれだけで十分です!

■アメリカのフリーWifiがある主なレストラン・ファストフード・カフェ
マクドナルド/スターバックス/ダンキンドーナッツ/タコベル/カルロスジュニア/ハーディーズ/サブウェイ/カルバーズ/KFC/Denny’s/BuffaloWildWings/PaneraBread/IHOP/Arby’s/Chipotle など...

基本的にどこでもWifiは置いてありますが、店舗によって遅い・故障しているなどの可能性もあります。

大型スーパーマーケット

無料Wifiが発見難易度

アメリカの中でも大きなスーパーマーケットといえば、ウォルマート、TargetやWhole foodsですよね。

これらの大型スーパーマーケットであれば大体、無料のフリーWifiを使用することができます。

無料Wifiがあるので、大型スーパーで購入する際にオンラインのAmazonなどと値段を比較することも可能で便利です。

ショッピングモール

無料Wifiが発見難易度

だいたいのショッピングモールへ行くと、各々のお店のフリーWifiからショッピングモールのフリーWifiが飛んでることが多いです。

アメリカのショッピングモールは場所にもよりますが、かなり大きいです。

休憩用のソファやベンチなども至るところにあるので、休みながら無料のフリーWifiを使うこともできます。

アメリカと日本のそれぞれのWifi事情比較

そもそも自分達日本人が日本で暮らしたり、旅行する分にはWifiに困ったって人はそこまで多くないはずです。

しかし、ほとんどの海外から来る観光客が困ったことランキング1位には「日本のフリーWifi探し」とまで言われています。

それほど、日本の無料フリーWifiが整っている状況がよくないということです。

日本は海外からの旅行者にはインターネット事情において優しくないのが現状です。

反対にアメリカで無料のフリーWifiを探してみると繋がりやすいのでびっくりするはずです。

アメリカで無料のフリーWifiを使う際の注意点

日本よりも比較的無料のフリーWifiは探すのに苦労しないですが、フリーWifiを使う上で注意しなければいけないことがあるので確認しましょう。

特に気をつけなければいけないのが「セキュリティ面」です。

無料のフリーWifiは誰でも使えることになっているので、どんな人とシェアしているかわかりません。

以下の行為は無料のフリーWifiでは避けるべきです。

無料のフリーWifiを使う際に避けるべきこと

・クレジットカードや個人情報の送信
・SSLに対応していないWebサイトを見ない
・提供元がわからないフリーWifiは使わない

どうしても不安な場合はVPNを使ったり、レンタルWifiを借りることで上記のセキュリティ面の脆弱性を防ぐことができます。

VPNがわからない、使ってみたい方向けの記事↓

VPNを海外から10個以上使ってわかったおすすめの有料・無料VPNまとめ!【はじめての人向け】海外から日本国内のコンテンツを見るのに欠かせないのがVPN。 今まで10社以上のVPNを使ってきたアメリカ在住の私がおすすめのVPNを本気で紹介します。 またどのVPNサービスを使うべきなのか、おすすめの有料・無料VPNやVPNを使う上での注意点をまとめました。...

最後に:どうしても不安な場合はレンタルWifiを借りておこう!

どうしてもアメリカのフリー無料Wifiが心配な場合は、予め旅行前にレンタルWifiを借りておくのがオススメです。

アメリカ旅行にオススメのレンタルWi-fi5つを徹底比較!【初めてでも安心!】アメリカ旅行にレンタルWi-fiを借りて持っておくべきか? この記事では、はじめてアメリカ旅行に行くのにも安心でおすすめなレンタルWifi(ワイファイ)や最安値のWifi(ワイファイ)を紹介しています。...

自分自身もどこからかわからないですけど、クレジットカードの不正利用をアメリカに来てから3回もされています。

もちろん珍しいことではあるけど、セキュリティ面しっかり対策して自分の身は自分で守りましょう。

このブログを読んだらブログランキングに参加しているので、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村