留学前の準備

アメリカ留学に持って行くと便利なグッズ10選を紹介!【日本だから安く買える】

この記事を読めば、アメリカ持って行くと便利なグッズが分かる!

アメリカ留学に向けてどんどん準備を進めている中、どんな便利グッズを持って行くべきなのか迷っていませんか?

今はアメリカに住んでいますが、アメリカに住む前にもいくつか海外に行ってみて日本の便利グッズの質に驚きました。

それくらい日本のモノの質がスゴいです!!

そこで今回はアメリカ留学に持って行くと便利なグッズを紹介します。

アメリカ留学に持っていきたい便利グッズ10選

■アメリカ留学に持っていきたい便利グッズ10選!

・日本語の参考書
・洗濯ネット
・圧縮袋
・文房具
・爪切り
・室内用スリッパ
・マイ箸
・日本のインスタント食品
・延長コード
・クレジットカード

これらの便利グッズの便利ポイントなどを紹介していきます。

便利グッズ1:日本語の参考書

アメリカのみならず、海外で日本語文字の参考書はほとんど売っていません。

また売っていたとしても、アメリカでは日本で購入する金額の2倍3倍の値段になってしまうので日本から持っていくことをお勧めします。

アメリカ留学中に英語の参考書を使うのはもちろんですが、日本語での解説が必要という方にはあると便利なグッズです。

Kindleの電子書籍で持っていけばかさばらない!

参考書がどうしてもかさばるという方は、電子書籍でKindleを持って行くのもアリです。

しかし、書き込むこととかできないので参考書見る専用って形になってしまいます。

便利グッズポイント
・日本語解説がみたい時に参考になる
・アメリカだと日本の2、3倍の価格

 

便利グッズ2:洗濯ネット

100均で買える洗濯ネットを日本からアメリカに持って行くのをオススメします。

アメリカにも洗濯ネット売っているんですが、種類が少なかったり、自分の欲しい形がなかなか見つからないからです。

洗濯物が絡まらないように仕分けられるのが本当に便利です。

便利グッズポイント
・洗濯物が絡まない
・日本だと安く・種類も豊富

洗濯ネット ランドリーネット ブラジャーネット 靴下/Tシャツなど適用6枚入れ 細かい網目 角型 円筒型 型崩れ防止 絡み防ぎ 傷み防止 ストレージ/パッキング/旅行/洗濯機洗い 家庭用(グレー)
SUMEE

 

便利グッズ3:圧縮袋

留学だけにとどまらず、旅行する際に便利なグッズといえば圧縮袋です。

いつもスーツケースがパンパンになってしまっていませんか?

洋服類が一番スーツケースの中でもかさばりやすいです。

それらをコンパクトにまとめるには圧縮袋は欠かせないでしょう。

また100均でも取り扱いしている店舗もあり、S、M、Lサイズを購入することができるので購入すると良いでしょう。

アメリカだと2枚入りとかで10ドル以上します。

留学帰りは荷物もいっぱいになることも考えて買っておいたほうが良さそうです。

便利グッズポイント
・持ち物がコンパクトになる
・100均でも取り扱いあり

created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,463
(2020/10/01 08:57:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

便利グッズ4:文房具

アメリカで文房具を買おうとすると、高い割に日本でいう100均のクオリティみたいなものが多数存在します。

先日目撃したのは、クリアファイル10枚入りで9ドルといったものです。

100均でもクリアファイル10枚入りで100円で買えますよね。

留学に日本から持っていくと便利な文房具
・シャーペン
・ボールペン(赤・青・緑)
・マーカーペン
・消しゴム
・クリアファイル

ここら辺の文房具はあらかじめ日本から持っていくと良いでしょう。

ノートはまとめ買いをすれば日本と同じぐらいの価格で買えます。

便利グッズポイント
・アメリカよりも文房具は質が良い
・アメリカよりも日本で買う方が安い

 

便利グッズ5:爪切り

アメリカの爪切りはよっぽど高いものじゃないと、切れ味が悪いです。

アメリカに来てから驚いたのですが、 アメリカに売っているほとんどの爪切りは切った爪を貯める受け皿もありません。

日本の100均に売っている爪切りは、切れ味も良く、切った爪を貯める受け皿もあるのでとても便利です。

あらかじめ日本で購入して持っていくと良いでしょう。

爪切りですが、空港で没収されてうのが不安であれば預け荷物(預けるスーツケース)に入れておけば問題ありません。

便利グッズポイント
・アメリカの爪切りより切れ味が良い
・日本ならアメリカよりも安く買える
・切った爪を貯める受け皿がある

 

便利グッズ6:室内用スリッパ

アメリカでの留学先のシェアルームやホストファミリーにもよりますが、靴で家に上がる家庭が非常に多いです。

靴で家に上がることは違和感を感じるかもしれません。

もちろん靴を脱ぐ家庭もありますが、裸足だと冷えたりもするのでスリッパを持っていくことをオススメします。

アメリカにもスリッパが売ってるのですが、大抵1000円ぐらいはします。

日本から持って行った方が便利です。

便利グッズポイント
・家を素足や靴で歩かなくて良い
・日本ならアメリカより安く買える

 

便利グッズ7:マイ箸

アメリカでの滞在先にもよりますが、アメリカのスーパーマーケットに売っている箸はデザインも少なく高いです。
家で箸を使いたい場合はあらかじめ持っていくことをオススメします。

日本の100均で購入することもできて、デザインも豊富。

またホストファミリーへのお土産としても喜ばれたりもします。

便利グッズポイント
・日本で買うとデザインも豊富で安い
・ホストファミリーのお土産にも喜ばれる

Hawk Zing(ホーク・ジング) 折り畳み持ちやすい木製箸 収納袋付き 鈎付き マホガニーと黒ダンボクは選びます (黒ダンボク, 2膳)
Ubens

 

便利グッズ8:延長コード

アメリカ留学だけに限らず、旅行での宿泊先にさせるコンセント数が少ないことがよくあります。

過去に自分が体験したのは、ゲストハウスでコンセント数が2つしかなくて交互に使っていました。

正直、充電したい度にルームメイトに聞き続けるのはウンザリでした。

延長コードがあるだけで、スマホやPC、モバイルバッテリーなど同時に充電できるので持って行く事をオススメします。

便利グッズポイント
・1度に複数の端末を充電できる
・コンセント数が少なくても困らない

 

便利グッズ9:インスタント食品

海外に留学すると、なんだかんだ恋しくなるのが日本食です。
アメリカにもたくさんの日本食レストランがありますが、外食すると高くついてしまいがちです。

そんな時に便利でかさばらないのがインスタント食品です。

日本から持って行くべきおすすめのインスタント食品

・ふりかけ

アメリカのスーパーマーケットにも一応白米は売っています。食感とかは多少違いますが、ふりかけを使えば日本の味を感じることができます。

・味噌汁
お湯を使ってしまえば簡単に作れるのが味噌汁。
そこまでかさばらないので便利です。

created by Rinker
マルコメ
¥1,548
(2020/09/30 21:27:43時点 Amazon調べ-詳細)

便利グッズポイント
・インスタントなら荷物にかさばらない
・インスタントなら日本がお手軽

 

便利グッズ10:クレジットカード

アメリカ留学中にちょっとした買い物をする際に便利なのが、クレジットカードです。

アメリカでは、現金での支払いよりもクレジットカードの支払いの方が主流です。

大学生以上であれば、クレジットカードの審査が通ることが多いです。

短期であれば保険なども付帯しているものもあってとても便利で持っておくことをオススメします。

留学におすすめなクレジットカード紹介しています。

海外留学におすすめなクレジットカードは3つ!【海外で最もお得なカードは?】海外留学や海外旅行に学生時代クレジットカードを持っていって、本当に使いやすくおすすめなクレジットカードを紹介します。 どのサイトでも無数に紹介されすぎているので、海外留学向けのカードを3つのみに絞りました。...

便利グッズポイント
・支払いがスムーズになる
・無料で保険がついてるものが多い
・現金を持ち歩くより安全

最後に:便利グッズがあるだけでアメリカ留学を快適に

いかがでしたか。

今回紹介した「アメリカ留学に持っていきたい便利なグッズ10選」は自分が海外留学や海外移住した経験から紹介しました。

今回紹介した便利グッズはもちろんアメリカでも購入することはできますが、意外となかなか手に入らなかったり、日本の価格の何倍もするものが多いです。

なので、予めアメリカ留学前に準備しておくと良いでしょう。

皆さんの留学生活が快適になることを祈っています!

このブログを読んだらブログランキングに参加しているので、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村