VPNサービス

TorrentでVPNを使わなくてもばれない?設定方法や選ぶべきVPNを紹介!

今回はTorrentユーザーのために、TorrentとVPNに関する気になる疑問を紹介します。

まず結論から言うと、TorrentでVPNを使わないと第三者にあなたのIPアドレス(インターネットの住所)は簡単にばれます。

そこで今回はtorrent使用時にVPNを併用する気になる疑問を見ていきましょう。

この記事を読めばわかること

TorrentでVPNを使用しないとIPアドレスがバレる理由
Torrent向けのおすすめVPN
Torrent上でVPNの設定方法

Torrentを使うユーザー向けにここら辺を紹介していきます。

※Torrentソフトを介して、動画や音楽、漫画などの著作権に引っかかるファイルをダウンロードやアップロードすることは違法です。

この記事は違法を助長するものではありません。

Torrentで個人で作ったビデオのやり取りだったり、パソコンのOSに関しての共有は合法でTorrentも有効です!

やまおう
やまおう
それでは詳しく見ていきましょう!

TorrentでVPNを使用しないくてもIPアドレスはばれない?

IPアドレスはインターネットに繋がっている時点でサイトやサービスを利用した時点で通信記録が残るのでばれます。

なので、IPアドレス自体はばれてしまうのはインターネットに繋げている時点でほぼしょうがないことなんです。

やまおう
やまおう
仕組みに関しては以下のサイトに記載されてますよ!

Torrentを使っているユーザーの中にIPアドレスがばれることを危惧する人もいることでしょう。

その中でIPアドレスについて勉強するのも大事です。

IPアドレスはばれてもおおよその地域がばれるだけ

IPアドレスはあなたのインターネット上の個人情報ですが、全てばれるわけではありません。

IPアドレスを探られてばれるのはおおよそ以下の項目です。

IPアドレスからわかる情報

あなたのおおよその地域
あなたの使っているパソコンのOS
あなたの使っているインターネットプロバイダー

などなどです。

なので、第三者に対してあなたを特定する完璧な情報自体IPアドレスがばれたからと言ってばれる訳ではありません。

逆に以下のような情報はIPアドレスから割り出すことはできません。

IPアドレスからでは特定できない情報

 名前
 住所
 年齢
 性別

などなどあります。

なので、そこに関しては問題ないといえば問題ありません。

鍵を握っているのがあなたと契約しているインターネット会社であるプロバイダーがその詳細な情報を流出するまたは警察などの依頼で開示する可能性があります。

もしトラブルがあればプロバイダーから情報開示される

プロバイダーは契約しているあなたの個人情報を詳細握っています。

例えば、プロパイダー側はあなたがダウンロードやアップロードなどの使った通信量の異常から発見することができます。

特にTorrentを使っているユーザーは基本的にファイルの容量が大きいものばかりなので、そこから調べられてやり取りされているファイルに著作権などに違法になるものがあると警告が来る可能性があります。

http://blog.livedoor.jp/geek_sokuho/archives/47954290.html より

ここでVPNを使えば最低限の第三者からの情報を隠すことは可能です。

※もちろん完全に隠せるわけではありません。

Torrent向けのおすすめVPNや選び方

Torrentを使う上で重要な要素は以下の機能を揃えたVPNをおすすめします。

Torrentで使うVPNの選び方

 ノーログポリシーのVPN
 暗号レベルが軍や国家と同じ
 支払い方法に仮想通貨やPaypalなどの多様性

このような観点からTorrentでVPNを使うべきでしょう。

やまおう
やまおう
この選び方で絞ったVPNが以下です!
Torrent向けのおすすめVPN

ExpressVPN
NordVPN
VyprVPN

P2P通信も快適な高速VPNなら:ExpressVPN

サービス名ExpressVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)12.95$(約1407円)
1年間契約した時の月額料金$8.32(約903円)
無料トライアル期間30日間返金保証あり
同時接続使用なデバイス数3台
日本語対応の有無サイトは日本語あり/サポートチャットは英語推奨
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地英領ヴァージン諸島

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

最速、軍事レベルのセキュリティ共に求めるならExpressVPN。

他のVPNと比べて少し料金は張りますが、今まで使ってきたVPNの中で1番速いスピードを誇ります!

やまおう
やまおう
ExpressVPNが個人的には1番おすすめです!
ExpressVPNのおすすめポイント!

高速で安定している!
暗号レベルは軍や政府と同等レベル!
ノーログポリシー
Netflixが見れる!
アプリがワンタッチで使いやすい!
30日返金保証

TorrentユーザーにもってこいのVPNとしておすすめな理由は高速かつ、セキュリティ面がしっかりしているためです。

ExpressVPNはイギリス領バージン諸島に位置しており、義務的なデータ保持法がないので、活動したログは保管されません。

なので、ログが確認されないためあなたの個人情報を誰も見ず、情報が漏洩しにくくなるわけです。

また軍事レベルと同じAES-256bit暗号という暗号方式で通信を採用しており、各国の軍や大使館と同等の暗号レベルです。

詳しくExpressVPNについて調べてみたい方は以下の記事にまとめてあります!

ExpressVPNとは - 安全性や速度などメリット・デメリットまとめ! ExpressVPNは業界でも最速のVPNと言われており、セキュリティは軍事レベルと言われています。 Ex...

長期間利用&最高峰のセキュリティ強化なら:NordVPN

サービス名NordVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)11.95$(1298円)
1年間契約した時の月額料金$6.99(759円)
無料トライアル期間30日間返金保障あり
同時接続使用なデバイス数6台
日本語対応の有無日本語あり/サポートは翻訳機能あり
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地パナマ

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

NordVPNのおすすめポイント

軍事レベルのセキュリティを誇る
長く使えば使うほど割引適用!
ノーログポリシー
30日返金保証がついている
家族でも同時に6台までVPNを使える
(日本語対応)24時間チャットサポート対応してくれる

NordVPNは格安VPNは長期間利用でかなり安く経費を抑えることができます。

またNordVPNは他のVPNに比べサーバー数も圧倒的に多いので、サーバー数やサーバを利用する幅を広げたい方にもおすすめです!

やまおう
やまおう
NordVPNについて詳しく知りたい方は以下の記事で紹介中!
NordVPNとは - 安全性や速度などメリット・デメリットまとめ! NordVPNは業界最安値を誇り、セキュリティは軍事レベルと言われNetflixやDAZNなど視聴できるところが魅力です。 ...

圧倒的なIPアドレス保有数&高度なセキュリティなら:VyprVPN

サービス名VyprVPN
基本月額料金(1ヶ月契約)月々:11.95ドル(1278円)/
1年契約: 3.5ドル(約370円)
2年契約: 2.5ドル(約270円)
無料トライアル期間30日間返金保証
同時接続使用なデバイス数最大5台まで
日本語対応の有無あり
VPN接続アプリの有無あり
VPN本拠地スイス

\30日間返金保証つき!/

※初回30日以内に解約すれば返金されます。

VyprVPNのおすすめポイント

軍事レベルのセキュリティを誇る
長く使えば使うほど割引適用!
ノーログポリシー
30日返金保証がついている
家族でも同時に5台までVPNを使える
(日本語対応)24時間チャットサポート対応してくれる
IPアドレス保有数は200,000個以上

何と言ってもVyprVPNはIPアドレス保有総数が200,000個以上、サーバー700台以上保持しておりIPアドレスの総数では圧倒的に多いです。

なので、使っているIPが規制されていても次のIPに乗り換えやすいという点からかなり使いやすいです。

Torrent上でのVPN設定方法

Torrent上でVPNに登録してから実際に設定し、使うまでの手順を紹介していきます!

やまおう
やまおう
TorrentでのVPN設定方法はこんな感じ!
TorrentでVPNを設定する手順

1. VPNを契約する

2. VPNサーバーリストから使いたいアドレスを選ぶ

3. Torrentアプリを起動させてネットワーク設定へ

4. 「接続」に関する設定よりプロキシサーバー設定をする

5. 通常通りTorrentを使う

ステップ1:VPNを契約する

先ほど紹介したVPNなどをはじめ、どこかしらのVPNを使う前にVPNプロバイダーとまずは契約が必要になります。

Torrent利用におすすめなVPN!

 速度・セキュリティ・使いやすさNo.1:ExpressVPN

 長期利用で格安・サーバー数も豊富!:NordVPN

 長期利用で格安!IP総数も豊富!:VyprVPN

ステップ2. VPNサーバーリストから使いたいアドレスを選ぶ

VPNを契約したらどこのサイトにもVPNサーバーリストがあります。

自分が接続したい国を選びましょう。(自分のIPを偽りたい場所)

NordVPNの場合:xxxxx.nordvpn.com

こんな感じで記載されています。

ステップ3. Torrentアプリを起動させてネットワーク設定へ

μTorrentの設定画面ですが、どのTorrentアプリも設定は同じような設定方法です。

Torrentアプリを開く→ネットワーク設定画面を開きましょう!

ほとんどのTorrentアプリでは、「接続」または「ネットワーク」と記載されているはずですのでそちらを開きましょう。

ステップ4. 「接続」に関する設定よりプロキシサーバー設定

ここで接続設定を選んだ後に、プロキシ設定をする必要があります。

TorrentでVPNを使うためのプロキシー設定は以下のようになります。

種類:SOCKS5

ホストorアドレス:先ほどのサーバーリストのURL

ポート:1080

ユーザー名:VPNで契約したメールアドレス

パスワード:VPNで契約した時に作成したパスワード

ステップ5. 通常通りTorrentを使う

以上のステップでTorrent上でのVPN設定は終了です。

あとは普通通りTorrentを使ってもVPNが設定されているので、第三者からは偽装されたIPしか見えません。

まとめ:Torrentでも暗号化するならVPNを使おう!

TorrentでもVPNを使わないとIPアドレスは第三者にいとも簡単にばれてしまいます。

そんな時にセキュリティ対策として使いたいのがVPN

※Torrentソフトを介して、動画や音楽、漫画などの著作権に引っかかるファイルをダウンロードやアップロードすることは違法で犯罪に当たります。

犯罪に関わりサイバー警察などから情報開示など求められた場合、突き止められてしまいますので、辞めましょう。

あくまで今回の記事はTorrentでVPNを利用した場合、第三者からのIPアドレスを隠せるという紹介記事です。

Torrent利用におすすめなVPN!

 速度・セキュリティ・使いやすさNo.1:ExpressVPN

 長期利用で格安・サーバー数も豊富!:NordVPN

 長期利用で格安!IP総数も豊富!:VyprVPN

おすすめのVPNを比較した記事は以下から読めるよ!
【有料VPNおすすめ比較!】海外から使えるプロバイダー・料金・特徴まとめ!2020年版有料VPNの比較って実際に何を基準にして選んだらいいか難しいですよね。 VPNの比較サイトが海外サイトの翻訳だったり、わかりづらかったので自分が全て実際に試して使ってみた上で比較しました。 この記事であなたにどのVPNがおすすめなのかわかります。...
海外から使う無料・有料のおすすめVPNはこちら!
VPNを海外から10個以上使ってわかったおすすめの有料・無料VPNまとめ!【はじめての人向け】海外から日本国内のコンテンツを見るのに欠かせないのがVPN。 今まで10社以上のVPNを使ってきたアメリカ在住の私がおすすめのVPNを本気で紹介します。 またどのVPNサービスを使うべきなのか、おすすめの有料・無料VPNやVPNを使う上での注意点をまとめました。...

このブログを読んだらブログランキングに参加しているので、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村